フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

無料ブログはココログ

心と体

禅定?

軽井沢も雨が良く続きます。。
畑に植えた植物たちには良いけど、その後の雑草も凄いんですよね〜。。

しばらく、雨も続く予報があったのも幸いして、
一人で日光に2泊3日、禅定に行ってきました!

なかなか思い切らないと行けないのですが、人里離れて?
入山しての禅定は、すごく良いです。。
禅定と言っても、ほとんど瞑想したり、静かに仏教の本を読んだりと
言葉を発せず、静かに穏やかに過ごす感じなので
禅寺の修行とは、ちょっと違うかもしれません。。

こんな風に、時折、心を平にして、
自分のことを振り返ると、いろんなことが見えてきて
新しい自分も発見出来たり、
もっと、この禅定で得た、心が澄み渡っていくような透明な空気感を
仕事でも表現していきたいなぁー。と思えたりする。。
こうした収穫は大きいです!

自分の庭で瞑想とか出来たら
素敵だと思いません?
いいと思いますよお庭で禅定。。。

秋の軽井沢の不思議!?

日光浴がホント気持ちいいですねー。秋の陽射しのなんとも言えないやわらかさ。
落葉して落ち葉の降る地面に木漏れ日が届いています。それが揺れていてきれいだなー。。。
なんて、黄昏れている訳ではありませんよ(笑)

でも、こんな日常を届けないのは、もったいない!と、ついつい思ってしまいます。
最近も、東京の友達が何組か遊びに?きてくれてたので、
この一瞬の心地良さを、体感してもらえたのが、なにより。

泊まってくれた子連れのN家は、朝の散歩でキノコ狩りとクリ拾い。昼は展望絶景の温泉でそれから
夕陽を見ながらヴィラデストでスィーツ堪能。夜は焚き火で焼きぐり食べて。。。
ちょっと欲張り過ぎ(笑)
それでもゆったりとした時間が流れてるような、不思議な感覚なんだそうです!
なんにもおまじないはしてないけど、
やっぱり、秋の軽井沢はいいんだよね〜。。。

ちなみに、僕はちゃーんと仕事してますよ!ホント。


虫の声

お盆はいかがお過ごしですか?今日は軽井沢の駅までかみさんを迎えに行ったのですが、駅までの国道がそりゃーもうすごい渋滞。。途中までは裏道で行けるんですが、駅周辺はどうしょうもないんです。
しかし、何もせっかくの休暇を、こんなに混む軽井沢に来るなんて、、。どうなんでしょうねー?この時とばかり、イベントも多いようですけど、正直ここまで混み合うところを、めがけて来るのはどうかなーと疑問です!しかも行楽で。。みなさん軽井沢は一年中素敵なので、こういう時期ははずして来られた方がいいですよッ!ブログで何度も言ってるように以外と暑いし、、、。避暑地と思ってひんやりした空気を堪能されたいのなら、なおさら避けるべきです(笑)
でも、おもしろいもんで、この2、3日で虫の声が変わってきました。エアコンいらずの軽井沢は夜は網戸で風を通します。静かな夜?いえいえ、最近になって鈴虫系の合唱です!こうした日常が、なんとも和みます。。高機密高断熱な快適住宅で心地いい温度に調整してヒーリングミュージックもいいけど、一歩外はこんなに素敵な音色!?これを聞けないのはもったいないかも。。

夏休み!

全国的に読みにくい天気ですね。この先どうなるんでしょうか?

みなさんよりちょっと早いかもしれませんが、4日ほど夏休みで安比高原の別荘に行ってきました!僕らが行く前まで、ずーっと雨だったらしく、植物が蒸れてどうしようもない様子でしたが、着いた直後から晴天が続いて、爽やかで心地いい日を送ることが出来ました。

安比高原と言えばスキー場で有名ですが、意外と知られてないのはランドスケープの美しさです。安比リゾートでは、ゴルフ場から牧場、別荘地まで全てが同一管理の理想的な計画とその環境を維持していて、いつ訪れても本当に感心するものがあります。人の手が介入して、ここまで自然と溶け込んだ環境が作れるというのは、日本では珍しいケースだと思います。それぞれの地域で特色を活かした、いろんな良さがあるのでしょうけど、欧米のランドスケープを素直に取り入れて成功した事例なんでしょう。

人が住む環境を真剣に考えはじめている今、こうしたランドスケープの視点て大事なんですよね。環境の学者?の意見も重要だけど何が心の豊かさにつながるでしょうか?

地球にもやさしく、人々の感性に響き、生きていることが喜びに、そして幸福感に満ちた理想郷。。。これまでの宗教や思想?が繰り返し挑戦しているのかもしれません。

えっ夏休みにそんなことを考えてたの?

いゃーそんなに重くないけど、、理想の環境って、やっぱり永遠のテーマなんでしょうねー。

ヒーリングスポット!

先日、心の洗濯?で湯布院に行ってきました!天候はやっぱり雨でしたが、それでも独特の雰囲気があって、軽井沢とは、まるで違う山風景を味わいました。木の生えていない?緑の山(高い木が一本も無い緑の丘)は、なんとなくフランスの田舎にもありそうな景色です。そんな素朴な景色を見ながら露天風呂に浸かっていると、時間が止まっているようで、「平和だな~」としみじみ感じてしまいました。夜の温泉もいいけど、こうした人工的なものがなにもない景色を眺めての昼の温泉もいいものですね。神様のつくる芸術は、誰もが美しいと思えます。そこにちゃーんと、全てが調和して生きなさいとメッセージが込められているようです。大自然の癒しを受けれる?そういう感性も大切にしていきたいですね。

冬の楽しみ!

軽井沢もついに樹氷?景色になりました!霜と一緒で朝のうちですけど消える前に太陽に照らされた幻想的な様子がなんとも言えない美しさです。ただ寒々しい景色とは違って心が洗われるというか、気持ちが豊かになる不思議な一瞬です。いよいよ本格的な冬。引っ越して初めての冬は僕たち家族にとって過酷!?かもしれませんが、そうした不安を和らげてくれる窓からの素敵な景色にまずは感謝です!

昨日の夜は近所付合いをしていただいている息子さんのアイスホッケーの試合に誘われて家族で応援に行ってきました。長野オリンピックの時に作られた立派なスケートリンク?でタリアセンのちょっと先です。寒いからってスキーに行くような格好がいいんでしょうが、普段スキーをしない我が家は気の利いた格好がありません。僕も寒いのはホント苦手でいつも「たけのこルック」と家族に野次られるほど何枚も重ね着をして(笑)ホッカイロまで持って行ったのですが、初めて見るウインタースポーツ観戦が意外とホット!小学生の試合でも応援に自然と熱が入ります。これも寒い地方ならではの冬の楽しみのひとつなんでしょうねー。息子さんがアイスホッケーの選手で活躍!どれだけ熱くなれるか、ほんとうらやましいですね~。。。