フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2017年1月 »

作業完了!

植栽1期工事完了の様子!

L1070741
L1070742
L1070762
L1070764

水やり!

初日の植栽は完了!土全体にしっかりと水をやります。根の底が十分に水を含むようたっぷり。これが一番重要です!!

L1070736_2

宿根草!

今回は夏から秋に咲く宿根草をメインに植え込みます。

まずは、ハーブの白花のエキナセアとブルーのボックセージ。L1070731
手前のケースはカラミンサ
L1070732
看板の近くはピンクのエキナセアとバーベナリギタ
L1070734

土壌改良2

それぞれの植栽に合わせて土壌改良材を入れます。今度は機械ではなく人の手で丁寧に!

手前の白っぽく見えるのは、牡蠣殻石灰。その他にニームケーキやピートモスを加えています。もちろん全てオーガニックです!!
L1070719
L1070713

サンゴミズキ エレガンテシマ

耐寒性の強いサンゴミズキの斑入りエレガンテシマを植えていきます。

このサンゴミズキ、その名の通り枝が珊瑚のように赤いんです!

宿根草がメインの植栽で、冬にも枝が赤く残り、雪化粧にも映えるように

構成しています。

L1070709

土壌改良!

しばらく雑草に覆われていた緑地帯の除草は重機で根こそぎ行います。

L1070659
大量にダンプアップされた堆肥チップと小諸の軽量土
L1070663
広いスペースはやっぱり重機で耕します!
L1070675
いい感じの土壌になりました!!
L1070683

花壇のポイント!

この花壇は建物に対して真北になるので、日中の日当りはほとんどありません。。

そこで、朝陽と西陽がわずかに期待出来る建物の両サイドにノリウツギを植えます!
ノリウツギはライムライトという品種とピンクダイヤモンドの2種類。夏から秋の終わりまで花を長く楽しんでいただけます!!
L1070657

畑の恵み!

ロニセラの間に畑で育てたアジュガを植えます!ほうれん草ではありません。。

このアジュガの根には、沢山の畑で育つ優良バクテリアが付いているので、ここの花壇の土も良い土壌に生まれ変わります!
L1070658
ガーデン&ファニチャーズのオーガニックファームで
アジュガが咲いている様子
P1010352

いよいよ工事開始!

山で選んだカツラは根を切って秋の掘り上げを待って、まずは、建物前の花壇スペースから着手。提案通りロニセラバゲッセンスゴールド(耐寒性常緑低木)を植えていきます。全部で80株!

L1070660

山へ行く!

シンボルになるカツラの木を探しに、浅間2000近くの山奥まで行って、樹形を見ながら3本選びました!P1010474

提案

ラフスケッチでいつもの植栽提案をしました1

2
3

施工前の様子2

建物に沿った花壇もこの通り。

Img_0453

施工前の様子

今から3年前の春、僕らの畑にほど近い丸山珈琲の小諸工場店前の緑地は、何も植えられてない状況でした。Img_0446

« 2014年5月 | トップページ | 2017年1月 »