フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

軽井沢のガーデンに何をつくろう!

ついに、軽井沢も氷点下です!それでも日中は青空の元、造園仲間の職人さんたちと事務所と地続きの土地(ガーデン用地)の移植工事を進めました!!

ゆるやかな丘陵地、朝陽が全面に当たる好立地。しかも軽井沢では珍しく土がいいんです!ここ数年軽井沢のいろんな土地を掘ってきたけど、ここまで柔らかい有機土壌は初めてで、感動もの。。。思わず、神様ありがとう!と天を見上げました。。
ススキとハギに覆われていたので、それらを掘り上げながら、いよいよ庭の全貌が見えてきて、ウーン広い。。さてさて、なにはともあれ新しいキャンバスを目の当たりして、表現者としての意欲をかきたてられます!
また、新たなインスピレーションを降ろさないと。
このガーデンはきっと、ホントにすごいことになる!?
そんな確信と、この素敵な土地に出会えたことに改めて感謝した日でした。。
L1110099
L1100972

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢のパティオガーデンその後

軽井沢の朝も氷が張るようになりました!浅間山も今日、初冠雪です!!

いよいよ寒さを身にしみる感じですね〜。。
最近、いろんな物件に導入している全天候ガーデンファニチャーを紹介します。
ケイラウコードというドイツの商品を日本向けにリサイズダウンしたものです。
私としては、コンパクトすぎる??きらいもあるんですが、先日出来たガゼボに
納めたところ、ピッタリでした。
この商品の特徴はなんといっても暑さ寒さをものともしない、強靭な素材です。
人工ラタンというと、ビニール?多少頼りない感じや耐久性に疑問がありましたが
これは違います!。もともと飛行機や車の樹脂部分を開発していた会社が取り組んでいるだけに、色も質感も衰えることがありません。そればかりでなくラタンらしい雰囲気もしっかりと保っています。間近で見ても本物と見劣りしない上品な出来映えです。そして、特筆するのはクッション部分。すでに欧米ではガーデンにクッションを置くのは主流になっていて、その技術もスゴイんです。その話はまた今度。。。日本のガーデンにもソファーが席巻する日は近い??
L1080720
L1080713
L1080718

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢でガゼボ!

軽井沢も紅葉シーズン終盤です。庭はすっかり落ち葉で埋め尽くされました〜。

これで最後と言わんばかりにカラマツが見事に色づいてます。
このシーンを見ると秋の終わりを感じますね。。。
あと数日もすれば浅間山も初冠雪するでしょう!
私は軽井沢の林は秋が一番きれいだと思います!
そんな林の中にガゼボを作りました。
これは6角形のタイプでカナダから輸入したキットを
アレンジしています。という意味でオリジナルデザインです!!
L1100984
L1100987_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »