フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

夏休みの小さな灯り!

もう夏休みなんですね〜。。
今日は娘を一人でおばあちゃんのいる安比高原に行かせました!
軽井沢と安比では、同じような気候ですが、やっぱり景色が違います。。
夏は特に!人口が違う?(笑)

人口の多い?軽井沢から逃げる訳ではないですが、この週末に娘を迎えに行きがてら、
サンショウウオのいる小川で散策でもしてこようと思ってます。。

軽井沢でサンショウウオはまだ見てないけど、この間、お施主さまの小川のせせらぎを作る工事中
ドジョウを発見!いやいや懐かしい。。ドジョウはきれいな水でないと棲んでいないというので
これは、いい小川に当たりました!(笑)
川の上を一部歩けるように、底のドロをすくって栗石と入れ替えて、その上に砂利を敷いて、
砂利の上を透明な水が流れる小川の完成です!
小さな子供も、全然安心の川遊びが自宅で出来るなんて、
これも、軽井沢の恵み!???
そして、花火大会の夜。。家族でこの小川越に花火を見ていたら、
小さな灯りが飛んで来て、子供の手に停まったそうです!わぁ〜蛍だぁ〜!
そう、まぎれもなく蛍です!なんて、なんて、素敵な夏休みでしょう。
埼玉から越してこられた一家のイベントが、こんなに微笑ましいのは、
思い切って自然と向き合う生活を決意した家族への、
小さな小さな贈り物?がもたらしたのかも
しれませんね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眺める庭、過ごす庭?

今朝もどっちゃり降りました。というより豪雨の音で目が覚めました(笑)
なんか梅雨が明けた気がしないですねー。
軽井沢はその後、薄日が差しつつも曇りだったので残念ながら日食を拝むことは出来ませんでした。。

さてさて、ちょっと唐突ですが、みんさんは眺める庭と過ごす庭はどちらがお好きですか?
リビングガーデン研究会としては、当然過ごす庭に軍配を上げたいところですが、
ここのところ、雨が多いでしょ。。で、部屋から眺めることが誠に多いわけです。
ちょうど今年作ったデッキのフェンスに絡めたヨーロッパブドウのプルプレアが
いい感じで、ちょっとした額縁越しにガーデンを見ている感覚を味わっています。。
Img_0799_2
雨や雪の日は、こうして窓からの眺めで庭と心を通わせて、晴れたらデッキで
過ごしながら、やっぱり庭を眺めて心を解放する。。。
というと、眺めて、過ごせる庭?(笑)う〜ん。。贅沢だけど、納得!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインのDNA?

いつも東京の仕事から軽井沢に戻ると18号バイパス最初の気温を示す電光掲示板が気になるのですが、今日は20度!夜7時頃で20度ということは、日中は24〜25度くらいだったんでしょうか?結構暑かったですねー。。

昨日は久しぶりにつくばのラ・フランドルさんに行ってきました。
ここは、何かと御縁のあるところで、2000年の神宮外苑のガーデンショウの作品
なんと、購入したい!と言ってこられた方がオーナーのお店で、
いろんな敷地の状況なんかもあって、ガーデンショウをそのまま再現する訳には
いかなかったんですけど、庭に合わせたショップのデザインもしてほしいと
依頼を受けて、建物まで関わったというレアーなクライアントでした。。

その後も、御主人の方がガーデンデザイナーとして、私たちに近いお仕事をされてるので、
時々、交流があって、ありがたいことに御自身の現場で、ウチのオリジナルの
ガーデンベンチやシーティングアーバーを使っていただいてます。

昨日もガーデンベンチの納品を兼ねて、○年ぶり?にお邪魔しました。。
いやー、でも自分のデザインが空間として実現しているのを見るのは
とても不思議な体験で、「見て見て、長谷川さん!ここからの景色が
気に入ってるの」とはしゃぐオーナー婦人の声に、こちらもうれしくなります。
エントランスの階段も2年程前にオーナー御主人が、ほとんど一人で作ったそうですが
確かに、僕のデザインのDNAが引継がれているのを実感します。
良く作ったなぁ〜と感心しながらも、デザイン?が引継がれることの方が
少し驚きでした。

それにしても、8年前にK造園さんと植えた樹が、なんとも大きくなっていて、
想像を遥かに超えた、別次元のワールドに入り込んだようです。
おもしろかったぁ〜。。

やっぱり、ガーデンと建物全体の空間?がひとつのコンセプトで作り出す
圧倒的なパワーを感じずにはいられない。。
試行錯誤で荒削りなところもあるけど、ラ・フランドルのオーナー夫妻が
生み出したものは大きいです!
こういう実現力のパワーを見習いたいですねー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »