フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

空につながる小さな畑!!

本当に急に冷え込んできましたね。暖房入れたいくらいなんですけど、もう少し我慢します!
かみさんと娘とナッツはふとんにくるまってます(笑)

明日クリのパンケーキを作ろう!とはりきって栗拾いに行ったのですが、まだちょっと早いようで、ほんのちょっとしか拾えませんでした。でも、ドングリも色づいてきたし、ちらちら紅葉も始まって、、。
これからの軽井沢は、本当にいい季節です。

そうそう話は変わりますが、今発売されているマイガーデンにグラフィックデザイナーの天野美保子さんの記事が14ページにも掲載されています。
以前も少しブログで紹介した彼女ですが、東京でこんな素敵な暮らしがあるのか?と思う程、素敵です!
今じゃキッチンガーデンもちょっとしたブームで、それこそ、園芸店にもいろんな野菜苗が並ぶようになってるけど、彼女は本当に先駆けで、海外の珍しい野菜種を集めては、それを以前は市民農園で育てて、おしゃれに食べるをずーっとやってきた。しかも本まで出してしまうくらい。。園芸家が本業と言ってもおかしくないくらいです。
そんな彼女から、購入した家に屋上庭園をつくりたいと相談を受けたのは、2年前。。
(マイガーデンの誌面にも相談にのってくれたガーデンデザイナーの友人とコメントしていただいてます)デザインは彼女で、僕はそれまでの経験上で作り方や資材の使い方をレクチャー?しました。
その後、屋上の菜園としての試行錯誤もあったようで、今ではとってもいい感じで使われてるようです。海外のオーガニックファームに行かれている記事も載っていて、読み応えも十分!
屋上庭園とキッチンガーデンに興味のある方は保存版にしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ実習!?

今日は朝から小雨で、どんよりぎみだったのですが、親しくしていただ いているハーブナーセリーさんからバーベキューを誘っていただので、 行ってきました!

去年、取得した広ーい山林を切り開いて、すでにビニルハウス 3棟をあっという間に建てて、今年の夏には出荷という、恐ろしいス ピードで開拓しているのは、さすがハーブナーセリーのAさん。。とても真似出来ません(笑)ホントはお手伝いしたいくらいなのです が、このスピードについていけない?です。。。逆に、植える場所を貸してくれたり、ハーブ(食べる系)をもらったり とお世話になってばかり。。そうそう、プラスワンリビング『長谷川さん一家』取材でも、たっぷり のハーブとミニズッキーニを届けてもらって、花を?添えていただきま した。ありがとうございます!同じ取材で登場する近所のお肉やさんで、焼きソーセージとプロビン ツ・パステーテ(これが旨い!)を購入してお土産に持っていくと、な んとAさんも同じ肉やで焼きソーセージを買ってました!!さす がに、考えることは同じなんですねー。(スパイスは別の種類だったの で良かったけど。。。)でも、この他はAさんお手製の、フレッ シュハーブ料理で、もてなしていただいて、おいしかったぁ~。。。小雨??もそのうち、晴れてきて気付くと、広ーい山林の真ん中で、採れたてのハーブを楽しみながらお しゃべりにはずんでいました。

西陽が50mのイタパセ畑をキラキラさせていて、もうハーブ好き には夢のような?光景です(笑)

長谷川くん。ちゃんと仕事してるの?って。。

いやーしてるんですけどね。ついついこういうお誘いには。。まぁ、これもリビングガーデン研究会の実習?ってことで。この実習に参加ご希望の方は?!こういうのも今度やりたいですね(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナチュラルライフ!!?

ここ最近は軽井沢らしい爽やかな日が続いてます。やっぱり、夏の日差しよりやわらいでいて気持ちいいですね。

さて、わたくし事ですが、、プラスワンリビング今月号、見ましたか?

記事のタイトルに「長谷川さん一家」と入っているのを見たときは、さすがに動揺?(笑)しましたが、こうして載ってしまうと、確かに「長谷川さん一家」がふさわしい。かえって「ガーデン&ファニチャーズの」とかいらないくらい、ファミリーって感じが全面に出ていて、もちろん、当の本人たちは恥ずかしいんですけどね。これは、これで、脚色のない自然な説得力があって、ブログやホームページで、「リビングガーデン」をどうのこうのとうたうよりよっぽど効果がある!?。。。

そうそう、言葉は本人の考えを伝える重要なメッセージかもしれないけど、こんな風に暮らしてるよ!っていうのが一番解りやすい(笑)

ちなみに毎朝、デッキで食事をしてるわけじゃーないですし、ベリーのパイなんて、めったに焼かないです。でも、誰かが来るからやろう!じゃなくて、純粋に家族で楽しんでるのは確か。。。それはリビングガーデンがあると自然に起こる出来事?なのかもしれませんね。

こんな暮らしですけど、良かったら覗きに来てくださーい!

娘のお絵描き教室(プラスワンの記事をご参照ください)参加しませんか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮らしのデザイン!?

虫の声が、ほーんとに良いですね。

イラストはまだまだ時間がかかりそうです。。そういえば今日も娘に絵を教えていて、なかなか仕上がらないことにちょっとイラついてしまって、、絵を描く時の集中力や平静心も教えたいのに教える側が、これじゃーいけないですね(反省しました。。)

最近になって10年程前に購入した本を、なにげに読み返していたら、いーいことが書いてありました!
ビヴァリー・パグラム著で『自然の神々が住まう家』ガイアブックスから出た本です。当時この一連の本を買ってたんですけど、今読み返すと、あーこういうことが書いてあったんだぁと思うんですね。
今なら体感的に理解出来る。というより、当時には早すぎたのかもしれません。

この本の文頭に書いてあった「住まいという聖域のなかで特に重要なことは、”外の世界を中に持ち込み”中の世界を外に出す”という考えです。つまり、家の中と外の環境を変えて、毎日の生活を自然界と調和させるのです。」というのは、まさに、これこそ、僕が暮らしのデザインに取り入れていきたいこと。。!
そして、この本では、現代への警鐘をしっかりと鳴らして、どうすべきかまでをも導いています。
うーん、すごい。。。自分の考えなんか、いかに小さいか痛感させられます(笑)
この方、コッツウォールズのジョージア朝風のお宅にお住まいだとか、、。
お宅も拝見したいですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »