フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

デザイン2

暖房入れました!!(笑)

前回、生活環境の提案型ということに、もう少し触れていきたいんですけど、実は、本当は皆さん頑張っていて、日本の旅館やホテルなんかも見習うところが多いし、切り口は違うけど、心地よさを実践しているところは小さなカフェなんかにも多いよね。それはやっぱり、デザイン=コンセプトのところで成功してるんです!こういう成功をいざ、自宅へ持ち込もうとすると、なぜかそうならない。。というより予算で切られることがほとんどで、そんなカフェのような家はとても手の届かない存在にしてしまっているのが、住宅事情なのかもしれません。でも、普通の家じゃ納得がいかなくて、自然素材でエコで、高気密、高断熱、オール電化と流されているようです。。。自分も現在、借家だし、いざ家をつくるとなったら、どんな感じでしょうね?たぶん、ぜったいやるだろうなと思うのは居間の半分くらいを土足にすることかな。庭に出られる大きな玄関のようなもので、もちろん、そこにくつろげる家具を置きます。ボーエモーエセンやフィンユールの安楽椅子とか置いて、そこで幸せな時間を過ごす、、、。なんて夢!?(笑)コンセプトはもちろん、リビングガーデンです。。

そのうちイラストでも描いてみましょうかね~。皆さんの意見も聞きたいし、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン

お盆も過ぎて、急に寒くなりましたねー。そろそろ暖房準備しないと。。

さて、今日は珍しく?デザインのお話です!
僕自身もいろーんなデザイナー暦で自分でも正直、良く解んないっていう感じです。本来はオタクなんだろーなって思うんですけど、オタクになりきれなかった。。。というのが現状なんでしょうね。じゃなかったらこんなにやらない(笑)ひとつのジャンルで貫いて職人のようなデザイナーって尊敬します!まぁ、この世界、自分なりには、いろいろとトライしてみて、カッコイイ!やウツクシー!やゲイジュツテキー!はやっぱり出来なくて、、もちろんクライアントのニーズには答える努力はするけど、
そっちの才能はイマイチだった感じです。でも、そういうカタチの表現はイマイチでも心地いい世界観?はなーんとなく自分の中にあって、どこか掴みどころの無い曖昧な中にも、導かれる自分の役割というものを感じます。こういうのを「ゆるいデザイン」っていうのかもしれませんね(笑)
ちなみに欧米のデザイナー(又は建築家)と名の付く人は生活の環境全てをデザインする人がほとんどで、建築もすればコーヒーポットのデザインもする。それはもちろん才能があるからに他ありませんが日本ではいない?そうそう、そこに何か違和感を感じているのは僕だけじゃないでしょ。。
だから、家と廻りの庭とインテリアに置かれるものが、まるで分断してしまう、この生活環境に調和を求めるのは難しい。。。そう、これらの職業ジャンルは、すっかり分断され、それぞれの意識も違うんです。住み手の意識は同一なのにねー。デザイナーという職業意識やレベルが上がれば上がる程、ギャップが生じてしまう。これって、ちょっと問題だよね。だから、生活環境をぜーんぶコーディネートする?そんな提案型のデザイン集団が日本にも育ってほしい?と思う今日この頃です。。(笑)

NATURE DECORさんはみんな若いけど頑張ってるよねー。いゃー頑張ってほしいなー。応援してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の声

お盆はいかがお過ごしですか?今日は軽井沢の駅までかみさんを迎えに行ったのですが、駅までの国道がそりゃーもうすごい渋滞。。途中までは裏道で行けるんですが、駅周辺はどうしょうもないんです。
しかし、何もせっかくの休暇を、こんなに混む軽井沢に来るなんて、、。どうなんでしょうねー?この時とばかり、イベントも多いようですけど、正直ここまで混み合うところを、めがけて来るのはどうかなーと疑問です!しかも行楽で。。みなさん軽井沢は一年中素敵なので、こういう時期ははずして来られた方がいいですよッ!ブログで何度も言ってるように以外と暑いし、、、。避暑地と思ってひんやりした空気を堪能されたいのなら、なおさら避けるべきです(笑)
でも、おもしろいもんで、この2、3日で虫の声が変わってきました。エアコンいらずの軽井沢は夜は網戸で風を通します。静かな夜?いえいえ、最近になって鈴虫系の合唱です!こうした日常が、なんとも和みます。。高機密高断熱な快適住宅で心地いい温度に調整してヒーリングミュージックもいいけど、一歩外はこんなに素敵な音色!?これを聞けないのはもったいないかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み!

全国的に読みにくい天気ですね。この先どうなるんでしょうか?

みなさんよりちょっと早いかもしれませんが、4日ほど夏休みで安比高原の別荘に行ってきました!僕らが行く前まで、ずーっと雨だったらしく、植物が蒸れてどうしようもない様子でしたが、着いた直後から晴天が続いて、爽やかで心地いい日を送ることが出来ました。

安比高原と言えばスキー場で有名ですが、意外と知られてないのはランドスケープの美しさです。安比リゾートでは、ゴルフ場から牧場、別荘地まで全てが同一管理の理想的な計画とその環境を維持していて、いつ訪れても本当に感心するものがあります。人の手が介入して、ここまで自然と溶け込んだ環境が作れるというのは、日本では珍しいケースだと思います。それぞれの地域で特色を活かした、いろんな良さがあるのでしょうけど、欧米のランドスケープを素直に取り入れて成功した事例なんでしょう。

人が住む環境を真剣に考えはじめている今、こうしたランドスケープの視点て大事なんですよね。環境の学者?の意見も重要だけど何が心の豊かさにつながるでしょうか?

地球にもやさしく、人々の感性に響き、生きていることが喜びに、そして幸福感に満ちた理想郷。。。これまでの宗教や思想?が繰り返し挑戦しているのかもしれません。

えっ夏休みにそんなことを考えてたの?

いゃーそんなに重くないけど、、理想の環境って、やっぱり永遠のテーマなんでしょうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »