フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ヒーリングスポット!

先日、心の洗濯?で湯布院に行ってきました!天候はやっぱり雨でしたが、それでも独特の雰囲気があって、軽井沢とは、まるで違う山風景を味わいました。木の生えていない?緑の山(高い木が一本も無い緑の丘)は、なんとなくフランスの田舎にもありそうな景色です。そんな素朴な景色を見ながら露天風呂に浸かっていると、時間が止まっているようで、「平和だな~」としみじみ感じてしまいました。夜の温泉もいいけど、こうした人工的なものがなにもない景色を眺めての昼の温泉もいいものですね。神様のつくる芸術は、誰もが美しいと思えます。そこにちゃーんと、全てが調和して生きなさいとメッセージが込められているようです。大自然の癒しを受けれる?そういう感性も大切にしていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢ならでは?

まったく、良く降ります!もうすぐ庭の撮影があるというのに、これじゃーバラも散ってしまいますね。まぁいつものことだけど、撮影日に花がいっぱいじゃなくても、それなりになんとかなる?(笑)
そうそう、植物が心地良さそうに見えればOK!そう思いません?

昨日はお隣さんで、また親切にもソーセージ作りを御教授いただきました!さすが手作り教室でお料理も教えている先生。もー手際のいいこと!「ハイ、これやってー。御主人はスモーカーの火を熾してー」と段取りも上手です。子供たちも手伝ってはじめての挑戦!でも、これは楽しいッ。やっぱり料理も、みんなで作って、みんなで食べればおいしさも違いますねー!
で、このソーセージの具材は近所のお肉やさんでソーセージ用にスパイスを調合してもらった粗挽き肉。へぇーさすが、軽井沢!肉やさんも粋なこと?をやってるじゃないですか。
で、なんでもすぐにはまってしまう僕は今日もその肉やさんに行ってオーナーに話を聞いてきました。ソーセージのスパイスもいろいろお好みで調合しますよ。庭で摘んだハーブを入れたいんならレモンフレーバーなんかが合いますって、うーんやってみたい!イタリアンパセリやコモンセージはこのために植えてた?思わず笑みです(笑)また楽しみが増えました。
他にもここの肉やさんでは、こだわりのドイツ仕込みがいっぱい。塩を効かせた、ナマハムはバゲットにピクルスをはさんで食べれば、ワインも進むとか。。泣ける話ですねー。
よければホームページでご堪能をhttp://www.feinkost.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堆肥チップ!

すごく降ってきましたねー。今日は借りている畑に植え込みをしてきたから丁度いいんですけど。。畑といえば欠かせないのが例のウッドチップです。以前もブログで紹介しましたが、主に間伐材などをリサイクルしたものです。たまたまその近くで畑仕事?をしていたら、ひょっこりとチップ場の社長が現われて、いろいろとお話を聞けました。特徴としては2次粉砕で適度に細かくしてから、かなりの高温で熟成?させるそうで、最初は真白だったウッドチップが真っ黒になります。前に成分表もいただいてたんですけど、確かにチッソ、リン酸、カリと植物に必要な養分?を兼ね備えていてバーク堆肥ではなくて堆肥チップと言うそうです。主な納入先は農協関係で、地元の多くの畑で堆肥として利用されてるんだとか。。最近ではバラ園やハーブ園の需要も増えてるそうです。で、ちょっとビックリ話ですが、この堆肥チップ。。一切土を混ぜないで、このチップに植えるだけで作物が育つんですよと聞いて、ホントに〜と言ってしまいました!ここのチップ屋さん?でも畑で野菜を作っていて、そこは地面が全てウッドチップ!!よかったらレタス持っていってといわれ、そのウッドチップ畑から収穫してきました(笑)でも、これってほんとにすごいですよね!

ちなみに、我が家の庭はもちろん、小道や駐車場に敷き詰められています。バラやハーブのマルチングにも最適!泥はねも無いし、雑草防止にもなる、虫もわきにくいとくれば使わない手はないですねー。(生木のチップでは病気の原因になりやすいのでご注意を)

これぞリニューアルの力!エコですねー。

みなさんの地元でも、いろんなエコ探してみて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢ガーデン天国!

昨日の雨のせいか、軽井沢では珍しく蒸し暑さ?を感じる日でした。まぁ、それでも過ごしやすい方なんでしょうね~。。。

今日はレイクニュータウンの方に用事があったので、ついでにガーデンを覗いて来ました!レイクガーデンと言えばイングリッシュローズで有名?なんでしょうが、軽井沢はバラの見頃はまだなんです。おかげで入園者もほとんどいない状態!それでも珍しい宿根草も咲いてて、それなりに楽しめましたよ。レマン湖を去年ガーデンとして全面改装してオープンしたばかり、この広大な敷地はかなり見応えがあります。なんでも、この庭を作るために湖に軽井沢中?の土が運ばれたとか。。デザインも相当力入れてるし、管理もされてるし、いやー立派立派!!これなら軽井沢でもイギリスなみに?十分ガーデンツアー出来ますね。ほんとほんとッ!で、ツアーの締めくくりで、我が家の小さな庭で癒されていって下さいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心地いい時間?

先週横浜の現場に行った帰りに大浦さんの事務所に寄ってきました。たまたま、偶然?ファクトリーツールの社長も打ち合わせで来ていて、仕事の後に食事を一緒にと誘っていただきました。大浦さんの事務所ネイチャーデコールのスタッフで女性陣は家庭があるので帰ったらしく、男だけでの集会?です(笑)覚えている方もいるかもしれませんが、「男前本舗」というコラボを2年前に立ち上げた面々です。やっぱり、個性的な男たち!?は語ると熱い!それぞれが、ちゃーんとポリシーを持って、そして生き方にこだわりがある?確かにその生き方は様々で、、混ざり合うところは一見なさそうだけど、なぜか、心地い空気が流れる。。。何かに意気投合をした仲間同士が触れ合える、独特の空気だ。

これは、仕事仲間なのか、それとも大切な時間を共有する仲間なのか?

きっと、そんなことはどうでもいいさと、自分の生き方が他人には左右されない面々だ(笑)。。自分らしくいれる場所。だから心地いいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定義その2

突然ですが、皆さん覚えてますか?リビングガーデンの定義その1。。忘れた方はこのブログのバックナンバー1月を見て下さいね。、定義その1では「リビングガーデンとは自然と対話しながら過ごす」という風にお伝えしたわけですが、みなさんも日々自然と対話をしてますか?その1としてたので、そろそろ次に進んでもいいかなと、その2の発表です。ちょっと文章は長めですが

「リビングガーデンでは幸せな時間を発見しながら過ごす」としてみたいと思います。

これは、自然と対話していると、おのずと訪れる時間のことです。

そう、自然から与えられる喜びの瞬間です。

目を凝らして、耳を澄まして、心を開いて、、、。誰でも自分の大好きな場所でそれを得ることが出来ます。。。

その小さな小さな発見に、いつしか癒されている。。

どうでしょう?きっとみなさんも体験しているはず!

そういうのを分かち合える研究会にしていきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポタジェガーデン

今日は久しぶりの晴天でしたね。梅雨の前に、もう少しこうした陽気を楽しみたいものです。
相変わらず、東京と軽井沢を行ったり来たりとしている訳ですが、お天気は一緒でも、植物の生育?はおよそ一ヶ月程違います。GWでジューンベリー(西洋ザイフリボク)とチューリップ、今頃だとビバーナムスノーボール(西洋テマリカンボク)が満開で、ようやくデルフィニュウムの花芽が出てきたところです。バラの良い季節は、いよいよこれから!軽井沢にもいくつかバラ園があって、そうしたイベントが盛り上がる季節になってきました。
楽しみですね。。。
さて、そんな軽井沢は6月から、いよいよ活気づいてくるわけですが、地元で採れた野菜直売所も今日からオープンというところが多いようです。高原野菜といえばレタス!海抜1000Mの寒暖の差がまた一段とシャキッとしたおいしさにつながるんでしょうか?で、やっぱり、そうした収穫の楽しみも、ちょっとだけ味わいたいなぁと、今日はレタスの苗も買ってみました(笑)こんなに農家に囲まれてる?なら、自給自足は必要ないけど、ポタジェ(キッチンガーデン)もぜひ、リビングガーデンに取り入れたいものです。収穫後のレシピは天野さんに教えてもらおうっと。。天野さん著書の目にもおいしい野菜たちは感動もの!

そして、ポタジェの情報はPotager Gardenハーブと一緒のくらしで!

ちょっとワクワクしてきた?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »