フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

まもなく!

僕たちも軽井沢に来て2度目のGWに突入です!つい最近まで0度近い朝があって、もちろん暖房は欠かせません。でもようやく軽井沢も桜が咲き始めました。やっとです!我が家のジューンベリーも沢山のつぼみを付けて今日にも開くかなという感じです。(桜とジューンベリーの開花はほぼ一緒です)
それにしても1年が経って、、筋トレこそはしてないけど、我が家は結構たくましく?なりました(笑)娘も毎日小学校まで歩いて40分以上かけて通ってますし、多少のことではへこたれません。とはいっても御近所に支えられてホント助かってます!
で、この半年間、頑張って開墾?してきた庭がようやくカタチになってきたので、お知らせです。
5月から平日限定でオープンガーデンを開催することになりました。お庭の名前はHealing Gardenです。軽井沢では猫の額ほどですが、手作りのホッ、、、と出来るやさし〜い植栽です。お隣の軽井沢珈琲倶楽部カワンルワーhttp://www.kawanrumor.com/でおいしいコーヒーもぜひ味わってね。。
皆さんのお越しを心よりお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい便り!

なんだか変な天気が続いてますが、ポカポカ陽気のムズムズ感はガーデン愛好家の抑えられないところ?ですよね。(笑)この3日ほどいろいろと植物の仕入れで走りまわってましたが、結構どこも混んでました!セイヨウハシバミのパープレアを見つけて、結構いい株だったので、かみさんをくどきつつ購入してしまいました♪ハシバミってヘーゼルナッツなんですよ。軽井沢で実を付けるか挑戦です!(笑)

そんな中、僕の携帯がなるので出てみると以前にお庭を作ったお宅の奥様からです!!ずいぶん前ですがコンサバトリーの扉を特注して薪ストーブを入れた自由が丘のお宅です。ブログでも紹介したことがあるのを覚えてますか?あれから「えりかの庭」という気まぐれカフェをご自宅のお庭ではじめられて、(えりかは御嬢さんの名前です)今年も大好評!!と喜びと感謝の電話でした。カフェに訪れたお客様が心から喜んでくれて、自分が癒されるから始めたガーデニングがいつの間にか、他人を癒せることになるなんて、と感激の御様子。

自身もガーデニングアドバイザー資格をお持ちで、季節お花やハンギングのおもてなしにも熱が入ります。都会の一角でありながら緑に囲まれた理想の家を実現されるまで、きっと沢山の想いがあったのでしょう。それが訪れる人々をこんなに幸福な気持ちにさせる!?

これこそがリビングガーデンのマジックで「癒し力?」なんでしょうねー。。。

代官山のサルバトーレのパーゴラ下でランチをしてえりかの庭でお茶をする。そんなリビングガーデン体感コース。なーんて贅沢なっ!今度ツアー組みましょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敷地の境界

生垣って、やっぱりプライベート隠し?ですよね。デッキで過ごす時に、お隣さんと顔を合わすのがどうも、、、。ということで、境界をつくりたい。軽井沢では高い塀やブロックなどは景観条例で禁止されてます。そこで常緑樹の列植(生垣)となるのでしょうが、林の中で日当たりの悪いところに植えるから状態のいい生垣は、あまり見受けられません。みんさんだったら、こうした難題にどう取り組みますか?

ホントはオープンで、というのが理想的だし、そのくらいおおらかならお隣さんとも、問題ない?でしょうね。けっこう境界がオープンというお宅も多いですよ、軽井沢は。。さすが?ですよね。我が家の素敵なお隣さんもオープンにデッキでお茶(たまにビール?)しては顔を合わすなり御呼ばれしてます(笑)

ただ、上手にプライベートを守りたい!しかも植栽で。だとしたらお決まりの生垣じゃなくて、自然な感じで行きたいものです。その「自然な感じ」というのが難しいんでしたね。この辺もリビングガーデンの課題として取り組んでいきましょうね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWも秒読み

ここ軽井沢の造園業は忙しさがピークです!別荘族?がGW前までに仕上げてほしいというのが殺到してるからです(笑)昨日も雨の中の植栽。30トンラフターというやたらでかいクレーンを入れての工事でした。軽井沢ではこういう重機を使っての工事もそう珍しいことではありません。入れる土やチップだって大型ダンプで持ってきてもらうし、樹木も5、6mでは小さい方?都会の住宅じゃありえないスケールですよね。でも、どんなに立派な木を植えても、永い年月をここで過ごしてきた樹木たちには、とうていかないません。それだけ偉大な自然の中での植栽工事が、どれだけちっぽけなことか痛感させられます。。。

だからこそ、せっかく植えるのですから、ただ植えるのではなくて、癒しをこめて、、、。

ガーデンデザイナー?がささやかですが、一番きれいに見えるようにベストポジションを選びます!「きとそこが幸せだよ。」と想いながら。。。

ちなみに軽井沢の別荘地の生垣といえばイチイが有名ですが、もうほとんど生産者がいなくなって品薄なんですって!こんなところにも高齢化引退があるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何気ないこと!

リビングガーデンの季節到来?!さて皆さんも庭で過ごす時間が増えてきたようですね。。。!

我が家も当たり前のようにランチは庭でとるようになりました。今日はかみさんの母上がガーデニングの手伝いで久しぶりに来てくれて、一緒にランチ!大きめの水筒にアールグレイをたっぷり入れて、いつものようにおかわり自由にしていると、「これ便利ねぇ~」とひとしきり。。最初は食卓の上の水筒に違和感を感じてたようですが、もうすっかり気に入って「うちもそうしょう!」と言っておりました。なんの変哲もない水筒の使い方にも、こんなに感心してもらえるとは、どんなにお洒落なティーポットよりも、おかわりがアツアツの方がやっぱりうれしい!皆さんの何気ない庭での暮らし方もぜひ教えて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開拓者?

この土日は久しぶりに汗をかきました!軽井沢でも忙しくなってきた樹医のF造園さんにダンプ1パイ分の黒土を頼んでいたのがようやく届いたので、(この黒土には樹医さんの配慮で山砂が混ざっています。黒土だけだと粘っこいので、ほぐす役割だそうです)さっそく庭造り?の続きが始まったんです。庭といっても自宅兼事務所前の小さなスペース。去年から少しずつ開墾?してきて、ようやく敷地の全貌が見えてきたところです。貸家なので仮の住まいなんですけど、庭というスペースを何もしないのはもったいない!?で、、、縦横無尽の未生の根っこを抜き続けながらスコップを入れると必ず当たる浅間の焼石を掘り返し、夫婦でまさに開拓者?のようです(笑)仕事では職人さんにやっていただいてる重労働だけに、腕も手もパンパンになって、、でも、この労働がなんとも言えない充実感!なんですよねー。

とは言いつつも、まだ山のように積まれた黒土を庭に敷き終わるのはもうちょっと頑張らないと。。軽井沢に桜が咲く頃までには終えたいよね。(開花まで、あと一月くらい?)

その頃には筋力アップしてるかなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »