フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 定義?その1の続き | トップページ | 「自由な精神」!? »

自然と対話?

今日は快晴、空も抜けるような青さです!

また、定義その1のおさらいなんですけど、「自然との対話」って言われても、どうなんでしょう?
あまりにも漠然としすぎてますか?たぶんこのブログの会員の皆様はよーく解ってらっしゃると思うんですけど、単純に言うと、生命は自然の中で自然にさらされながら生きているわけで、ある意味自然との対話無くしては生きて行けない?訳ですよね。でも、寒い暑い、濡れる、風に当たる、虫に刺される、動物に襲われる。。。こうした自然から身を守るために家に入っている人間たちは、快適、安全、安心を目的にそれはそれは努力をして、自然と闘っているんです。で、今のようなライフスタイル?が定着しつつある。産業の進歩がここまで、人と自然を切り離すことに成功した今、でも世の中は、こんなにも癒しを求める時代になっています。それはなぜでしょう?
ここにヒントが隠されています。人が何かを求めて手に入れても、何かを失っていることに気付かないで進んでしまい、その何かを探している。僕はそのうちのひとつに「自由な精神」があると思うんです。何でもかんでも、こうしなきゃいけない。とかこう暮らさないといけない。に縛られているんじゃないでしょうか?
扉を開けましょう!もっともっと自由な未来が待っている。
そんなリビングガーデンにしていきませんか?

|

« 定義?その1の続き | トップページ | 「自由な精神」!? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。といっても随分前にブログにお邪魔させていただいたことがあるだけですけど。。。リビングガーデン研究会って肩書きが入るとかっこいいですね。ぜひ参加させていただきたいです。自然と共に暮らすことが難しくなってしまったいま、世の中は矛盾だらけです。子育てにも良い訳ありませんね。理科離れなんてことも言われています。環境のことを理解することはちょっと不便な生活かもしれませんが私は慣れたらおもしろいと思います。たき火もできない、外で焼き芋も焼けないなんて・・・かわいそうな子供達。一昔前の時代の方が幸せだったかもしれませんね。

投稿: alice | 2008年2月 4日 (月) 17時35分

aliceさん、コメントありがとうございます。
そうそう幸せだった時代。今のような犯罪なんて無かったし、いじめや自殺社会でも無かったよね。
でも僕たちも自然も何も変わらないし、これからも自然から教わることは沢山ある。。。
だから、「古き良き時代に帰る」じゃなくて、新しい何か?を発見していく時代を築いていきたいよね。子供たちのためにも!

投稿: | 2008年2月 4日 (月) 23時23分

「新しい何か」・・・古き良き時代を応用してエコライフを楽しみたいです。リビングガーデンはそんな暮らしに必要ですね。楽しくなってきました!!

投稿: alice | 2008年2月 5日 (火) 23時53分

そうそう、楽しくなることがホントに大事なんです!愉しいことなら、長続きするし仲間も増えます!aliceさんはすでに僕たちの仲間だし、きっと素敵な発見をしていくと思いますよ。。小さなことでいいから「新しい何か」?を共有していきましょうね!

投稿: | 2008年2月 6日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132368/17918904

この記事へのトラックバック一覧です: 自然と対話?:

« 定義?その1の続き | トップページ | 「自由な精神」!? »