フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ナチュラルスタイル2

前回テクスチャーのお話をしましたが、それは素材選びが重要?ってことではあるんですけど、そこにはもう少し深い意味があって、『どうしたいのか?』ただ、ナチュラルにまとまればそれでいい訳ではなくて「明るい気持ちになりたい!」とか「落ち着いた心でいたい。。」など「ふわっとしていたい?」とかテーマが鍵となります。こういうのを業界用語?で『コンセプト』って言います(笑)
だから、「この色が好き」「もっとかっこ良く」だけじゃなくて、どうしたらテーマに合うような波長になるかを考えるようにするんですね。自分自身がそうした波長の中に入り込んでいくと、自然にその場所にぴったりの空気感(シーン)が浮かび上がってきます。我が家ではそれを『インスピレーションが降りる』と言います。「インスピレーションを降ろす」とは言わないところがミソで、自分たちではもがいてもどうにもならないけど、波長が幸福感で満たされた時に、本当にそれはやってきます。。。
だからそれが実現する時は、きっと幸福なんだろうなぁと思えるんです。
波長って言われても、そりゃー難しいですけど、デザイナーって相手の幸せを考える仕事!
いつでも幸福の波長を合わせられるように心がけたいですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチュラルスタイル?

暖かいですねー。2月というのを忘れてしまいます。こんなに暖かいと我が家の庭は雪解けの水でぐしょぐしょになります。これではとてもお客様をお通しする訳にはいきません(笑)あんなに水はけの良かった土地なのに、やっぱり地面が凍ってるせいで全然水が引かないんです。芝生の上なんかは水たまりです(泣)でも、どうしょうもない?週が明けたらチップでもまきましょう!
チップといえば、いいのがあるので次回のブログで御紹介しますね。
さーて、最近、庭づくりや住宅やお店のデザインなんかも復活してきたせいもあって久しぶりにいろーんな素材サンプルをメーカーに注文してます。天然の石からテラコッタタイルや磁器質タイル、煉瓦やガラスまで。。使わなくなると邪魔なだけなので、なるべく厳選して集めると、不思議と集まったサンプルたちはどう組み合わせてもしっくりくるんです。これはこれでなんとなく自分の価値観が合ってる証拠なんでしょうけど、一言で言うと『ナチュラル』なんですね。やっぱり!本屋さんに行ってもナチュラル系のインテリア本も増えてるし、住宅やお店でこうした程良い質感が求められてるのは良い傾向?ですよね。僕らの庭づくりみたいに煉瓦の目地の色や質感(テクスチャーと言います)までこだわっていくと、ぜーんぶが一体となって、ひとつの空気が生まれる。。。そんな空気が庭だけじゃなくて、インテリアまで浸透していったら。。。どうです?リビングガーデンのヒントになりませんか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の魔法!?

ガーデニング業界の方々?。寒い中ご苦労様です!!

日中温かいとはいえ風は冷たいし外の仕事って大変ですよね。でもでも、園芸業界はそんなこと言ってられないです。今日も埼玉の実野里(Minori)http://www.minori87.co.jp/に行ってきましたが忙しくしてらっしゃいました。実野里さんと言えばクラシックローズで有名なナーサリーです。実際バラ愛好家でも、とかく難しいとされるオールド系を親しみやすくしてくれているのは本当に頭が下がります。実際、実野里さんで仕入れるバラ苗は丈夫で病気にもなりにくい!その裏にはやっぱり企業努力もそうだし、うーん、スタッフの情熱もある!そしてヒミツは経営者の魔法でした。。。イングリッシュローズのすばらしさを届けたい!?それだけではないんですね。どうしたら日本の庭(園芸業界)が良くなるのかを、ずーっと思考し続けている!だからこそ自ら正しいと思うことを試し実証してるんです。そのひとつひとつが夢の実現に一歩づつ近づいている?きっとそれは多くの園芸家の夢でもあるんでしょうねー。「夢は語るだけじゃなくて実現するためにある!」

皆さんも一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休!

久しぶりに家族中で風邪をひいてしまいました。お陰でこの連休はほとんど寝て過ごすハメに(泣)。。。いやーもったい!軽井沢でカーリングの全国大会見たかったなぁ。

皆さんも気をつけて下さいね。

連休前日は東京ビッグサイトに行ってきました。年に2回行われる[ギフトショー]です。もーこれ以上歩けないっ。。ていうほど歩く、歩く。で、その成果は?うーん、これが、なかなか目新しいものは無いですねー。トレンドを発表して業界をリードしていく?のが目的かと思うのですが、意外と保守的なんですよ。まぁロハスとかオーガニックとか、それらしいのもありましたけど、残念ながらリビングガーデンでも活用出来そうなのは、ごくごくわずかでした。このギフトショーをもっと大きくした[メゾン・エ・オブジェ]http://www.maison-objet.com/という世界最大規模の展示会がパリで開催されてるのをご存じですか?それこそ1日では、とても見きれないほど!また、久しぶりに行きたいですねー。そうそう「豊かさの収穫」も必要でしょ!う~んと連休が必要だけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自由な精神」!?

東京も雪降りましたねー。皆さん大丈夫でしたか?実は日曜日は東京に行っていて「ひぇ〜」っと思ってたのですが、軽井沢に帰ってきたら、もっと積もっていて我が家の駐車場に入れることが出来ませんでした(泣)これぞ自然の驚異?今朝ご近所の方に除雪車出していただいて大助かりでした。子供は「庭にかまくら作る!」とはりきって学校から帰ってきてから日が暮れるまで頑張ってました。出来たのかなーと覗いてみたら、なんと小さい『かまくら』でしょう!ぬいぐるみしか入らない(笑)いやー恐れ入ります。。。子供はホント、自由な精神?ですね。。!
カタチはちゃーんと『かまくら』でしたよ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然と対話?

今日は快晴、空も抜けるような青さです!

また、定義その1のおさらいなんですけど、「自然との対話」って言われても、どうなんでしょう?
あまりにも漠然としすぎてますか?たぶんこのブログの会員の皆様はよーく解ってらっしゃると思うんですけど、単純に言うと、生命は自然の中で自然にさらされながら生きているわけで、ある意味自然との対話無くしては生きて行けない?訳ですよね。でも、寒い暑い、濡れる、風に当たる、虫に刺される、動物に襲われる。。。こうした自然から身を守るために家に入っている人間たちは、快適、安全、安心を目的にそれはそれは努力をして、自然と闘っているんです。で、今のようなライフスタイル?が定着しつつある。産業の進歩がここまで、人と自然を切り離すことに成功した今、でも世の中は、こんなにも癒しを求める時代になっています。それはなぜでしょう?
ここにヒントが隠されています。人が何かを求めて手に入れても、何かを失っていることに気付かないで進んでしまい、その何かを探している。僕はそのうちのひとつに「自由な精神」があると思うんです。何でもかんでも、こうしなきゃいけない。とかこう暮らさないといけない。に縛られているんじゃないでしょうか?
扉を開けましょう!もっともっと自由な未来が待っている。
そんなリビングガーデンにしていきませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »