フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« 温もり。。 | トップページ | 定義?その1の続き »

定義?その1

全国的に雪だそうで、もちろん軽井沢も積ってますよー。子供は元気にソリ遊びしてます!

さてさて、リビングガーデン研究会の御愛読ありがとうございます。ということで、少しづつですが、もうちょっと掘り下げて考えてみましょう。

そもそもリビングガーデンって何?というところから始まっているこのブログですけど、僕自身も曖昧で、どう定義付けしたらいいかも解らないというのは御伝えした通りです。

ただ、リビングガーデンが「デッキやテラスでガーデンファニチャーを出して過ごす」ということだけではないことだけは示していきたいなぁーと考えています。

では、他にどう過ごすの?というのは、またゆっくりじっくり研究していくとして、単純な考え方を整理しましょう。

[リビング]と[ガーデン]はそれぞれ言葉の意味を皆さんも理解していると思います。だから庭にリビングスペースを造って過ごすというのはイメージしやすいかもしれません。でも、それに留めるのはもったいないし、限定しすぎかなぁーと思うんです。きっとダイニングスペースだっていいでしょうし、キッチンだっていい。もっと趣味に特化したようなスペースだっていい、それこそお風呂だって(笑)ちょっと広げすぎかもしれないけど、リビングという言葉を従来のリビングルームの意味じゃなくて、人が生きる(生活する)のリビングにしてほしいんですね。そうかぁ、じゃー庭の植栽スペースじゃ無い人が暮らす場所がリビングガーデンってこと?いえいえ、実は庭とは限らないんです!?ここからがちょーっと難しいんですが、コンサバトリーやサマーハウスのように囲われた建造物の中もリビングガーデンだし、もしくは居間としてのインナーテラスやバスコート続きのリフレッシュルームだってリビングガーデンになりうるんです。さぁー、じゃぁーそれこそ、どう定義付けるの?

そこで、考えてみたんですけど、「リビングガーデンとは自然と対話しながら過ごす」というのはどうでしょうか?

それならお気に入りの安楽椅子を窓辺に置いて、今日のように降り積もる雪の庭を眺めながら温かい部屋で過ごすというのもあり?僕としては心が自然と対話しているんであれば、ありにしたいところです。そうしてると雪の中で小鳥が姫林檎の実をつつく様子をほのぼの見てられるし、針葉樹の林に白くグラデーションがかかって空に溶けていく様子を眺めるのも大切な時間に思える。。。

このブログで日々の生活を書いているのは、そんなリビングガーデンを少しでも届けられればと思ってのことです。

だから、リビングガーデンは誰もが過ごせる大切な時間であってほしいと願っています。

皆さんの大切な時間も教えて下さいね。

|

« 温もり。。 | トップページ | 定義?その1の続き »

定義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132368/17798204

この記事へのトラックバック一覧です: 定義?その1:

« 温もり。。 | トップページ | 定義?その1の続き »